障がいのあるお子さんの日常生活援助

[概要]

障がいのあるお子さんの支援のために、日常生活の援助を受けることができます。

<主な援助>
●居宅介護(ホームヘルプ)
家庭にヘルパーを派遣し、入浴・排泄・食事の介助等のサービスを行います。
●短期入所(ショートステイ)
自宅で介護する人が病気等の場合に、短期間、夜間も含め施設で、入浴・排泄・食事の介護等を行います。
●児童発達通所支援(児童発達支援・放課後デイサービス)
事業所などにおいて、個々の課題への取り組み、あるいは集団生活への適応や社会生活力向上のために必要な訓練等を行います。
●移動支援(ガイドヘルプ)
屋外での移動が困難な障がいのある方に、外出のための支援を行います。
●日中一時支援
日常において介護する人がいない等、一時的に見守り支援が必要な場合に、活動の場を提供し、見守り、日常生活の支援を行います。

[手続きなど詳しくは]

「3障害福祉サービスについて(伊丹市サイト)」をご覧ください。

3障害福祉サービスについて(伊丹市サイト)

子育て応援情報

「いたみすくすく」をシェアしよう
  • つぶやく