乳幼児医療費(こども医療費)の助成

[概要]

子育て世帯の経済的負担を軽減するため、お子さんが病気やけがなどにより健康保険を使って医療機関で受診した場合、保険診療の自己負担分(2割または3割)の全部、または一部を助成しています。
※所得制限があります。

[支給内容]

医療機関で受診した際に、医療機関の窓口で負担する保険診療分の全部、または一部を助成します。
<0歳から6歳のお子さん(義務教育就学前のお子さん)>
入院・通院:自己負担なし
<小学1年生から中学3年生のお子さん>
入院:自己負担なし
通院:1医療機関ごと2割負担で1日800円(低所得者600円)を上限に月2日目まで自己負担
※保険適用外のもの(健康診断、予防接種、薬の容器代、差額ベッド代など)は対象外です。義務教育就学前児(0歳児から6歳児)の食事代は、申請により助成します。

[対象者]

伊丹市にお住まいの、各種健康保険に加入している0歳から中学校3年生までのお子さん

[申請できる人]

対象となるお子さんの保護者の方
1歳以上のお子さんについては、保護者・扶養義務者の方の所得制限があります。

[申請期日]

随時

[手続きなど詳しくは]

「乳幼児・こども医療費助成制度について(伊丹市サイト)」をご覧ください。

乳幼児・こども医療費助成制度について(伊丹市サイト)

子育て応援情報

「いたみすくすく」をシェアしよう
  • つぶやく