放課後児童くらぶ

[概要]

児童くらぶは、保護者の就労、病気その他の理由により、放課後、家庭において適切な保育を受けられないお子さんを保育することを目的に、各小学校の余裕教室等を利用して開設しています。

<延長保育>
児童くらぶに入所するお子さんで保護者の勤務などの理由により、17時以降も児童くらぶ事業が必要であると真に認められ、延長保育が終了する18時もしくは19時までに、保護者または保護者の代理人によるお迎えが可能であるお子さんが利用できます。
※利用希望調査により、年度当初に延長保育を希望するお子さんが5人以上である児童くらぶで実施します。

[対象者]

伊丹市内にお住まいで保護者の就労、疾病などの理由により、昼間家庭で適切な保育を受けられない小学校等の1年生から6年生および特別支援学級等の6年生までに在籍しているお子さん。

[申し込みできる人]

対象となるお子さんの保護者の方

[利用料(費用)]

・育成料:月額 6200円
・延長保育育成料:月額 1800円
・実費負担:おやつ代は2000円以内
その他、事業実施のためバス代等を徴収することがあります。

[申し込み期限]

・翌年度4月からの入所
例年11月頃に受付を行います。(年度ごとに申請が必要です。)
・年度途中の入所
前月10日が申請の締切で、各月の1日が入所日となります。

[手続きなど詳しくは]

「伊丹市立児童くらぶについて(伊丹市サイト)」をご覧ください。

伊丹市立児童くらぶについて(伊丹市サイト)

子育て応援情報

「いたみすくすく」をシェアしよう
  • つぶやく